2013年

4月

20日

Nさん邸 水回りと居室のリフォーム その2 「コンクリート工事」

こんにちは、桜井です。

 

Nさん邸では、玄関と廊下を既存の状態よりも広くするため、柱を抜き別の位置に新しいものをたてます。

 

その荷重を受けるため、ブロック基礎を新設、同時にバスルームと玄関の床にコンクリートを打設しました。

 

プライベートでも仲良くしてもらっている高崎タイルさんの担当工事です。

 


古い柱を抜き仕口の加工を見ると、昔の大工さんがいかに良い仕事をしていたかがよく解ります。

今では建物を金具でガチガチに固めるので、構造体の複雑な加工があまり必用なくなっているんですよね。

 

その他、シロアリ被害がある箇所も発見したので補強し、防虫剤処理をしました。

 


外部にはサッシが入り、内部の土台・柱の施工も進んでいます。

 

来週は、階段の架け替え工事に着手する予定です。