Sさん邸 バスルームのリフォーム その1 「解体作業」


こんにちは、桜井です。

 

会社からほど近くのSさん邸でバスルームのリフォーム工事が始まりました。

 

タイルばりの浴室と洗面脱衣室を改築します。

 

浴室内のモルタル壁は木下地で出来ている場合が多いのですが、今回はブロック壁で、天井は鉄筋コンクリート造という非常に頑丈な作りになっていました。

 

さすがに、いつも使っている機材では歯がたたないので、解体屋さんが使うマシーンをリース会社からレンタル。

 

やはりエアー動力はパワーが違いますね。

 

大工のおおつみ君と悪戦苦闘すること約三日。

 

ようやく解体作業が終わり、大量のブロックを搬出しました。

 

現在、二人とも全身筋肉痛に見舞われております。