2012年

6月

27日

Tさん邸 トイレのリフォーム その3


こんにちは、桜井です。

 

内装工事は壁面の施工へと進んでいます。

 

Tさんは木の素材感がお好きなようなので、無節の杉の板を腰部分の仕上げ材として使うことにしました。

 


縦に並んだ杉の板は、一枚一枚その表情が違いますね。

 

杉の良い香りが伝わって来そうです。

 

壁面上部には、吸湿性能のある建材を貼りました。

 

天井のラインと揃うので、仕上がりが綺麗にまとまります。

 


外部では、軒裏の塗装工事が完了。

 

設備屋さんによる配管工事も進んでいます。

 

このように、色んな業者さんの協力で完成に一歩づつ近づいているんですね。