お問い合わせ
電話する
076-281-2185

Kさん邸 店舗からリビングへのリフォーム工事 その4


こんにちは、桜井です。

 

現場では内装工事が進行し、リビングの雰囲気が徐々にわかるようになってきました。

 

壁面の一部にはパイン材の板を使い、クロスだけでは味わえない木の質感を出しています。

 

天井材として、ロックウール吸音板を使用。

プラスターボードのように音を跳ね返してしまわず、吸収してくれる特性をもっています。

 


寝室として使う予定の部屋の壁面には、ニレの突き板を使用。

 

広い空間ではないので、壁に手や物をこすった際、クロスだと徐々に傷が目立つので、傷に強い仕上げ材を選びました。

 

 

今週中にはなんとか仕上げられるように頑張ります!